Chromecast Audio

f:id:murata_s:20180118085717j:plain

先日Chromecast Audioを購入したので、音楽環境にすこし変化が出ました。全体像は図の通り。もっぱらSpotifyのプレイリスト(JazzやClassicalが多い)をGenres & Moodsから選んで聴いています。

手元のスマートフォンからSpotifyのアプリを立ち上げて選ぶと、Chromecast Audioが音楽を再生してくれます。言葉にすると単純ですが、自分にとっては大きな変化でした。なぜなら、これまでは据え置きのiMacがプレイヤーとなっていたから。たとえ作業予定がなくても、音楽を聴くためにはMacを起動しておかなければならなかったし、Macと音響設備を物理的に繋いでおく必要もあった。これからは部屋のレイアウトにも自由がききます。Spotify Connectによって、PCでもスマートフォンでも選曲ができるのも良い感じ。

ひとつ気になるとすれば、Chromecastでの再生をMacのSpotifyから開始できないということでしょうか。おかげで毎日スマートフォンから再生を開始するようになりました。しかしいちど再生してしまえば、Macから選曲が可能なのでそこまでストレスにはなっていないです。

Google Play Musicは手元の音源をアップロードできるので試してみましたが、我が家の環境ではMacのブラウザで再生したものをUSB経由で聞くとあまり綺麗には聞こえませんでした。一方Chromecastから再生するとそれなりに聞けた。iTunesからの再生と比べても著しい欠損もないように感じられるので、手元の音楽を聞きたいときには重宝しそうです。アップロードにはかなりの時間がかかるのが、仕方ないけど難点。

次に試してみたいと思っているのはGoogle Homeを別室に設置すること。Google HomeとChromecast Audioの組み合わせでもオーディオグループがつくれるので、部屋を移動しても地続きで音楽が聞ける環境をつくることができるとのことです。お風呂場とかが良いかもしれない。

三条大橋

f:id:murata_s:20180107162318j:plain

iPadを買ってはじめて描いた絵をアップします。去年の10月末頃、お昼の時間に1日20〜30分で何度か通って描きました。全然慣れてない感が出ていてお恥ずかしい。遠くには三条京阪の駅が見えて、三条大橋は絶え間なく人と車が行き交っていました。お昼どきなので川辺で休んでる人、お弁当をつついている人、ランニングをしている人、それから楽器を吹いている人もいて、自分もそのうちの一人となって、のんびりしました。

f:id:murata_s:20180101204210j:plain

我が家の梅も花芽がはっきりして蕾と呼べるまでになってきました。この梅もまだ切ったばかり。出始めの葉芽と花芽を区別する眼を持っていないので、12月のはっきりしてきた頃に剪定をするというスケジュール感です。愛読している安藤吉蔵氏の『庭師の知恵袋』という本にも「正月になってからでも遅くない」と書いてあって、これをいつも思い出して作業に取り掛かっています。