スケッチ

水泳を再開して10ヶ月

自分が意識的に、継続的にスポーツに取り組んでいることがまず久しぶりである。スポーツの思い出といえば、中学のサッカー部でボールを蹴っていた頃がやはりいちばん身体を動かしていた(しかし抜群に下手であった)。それから大学へ通いだして、勉強の息抜…

六角堂

冬越し

デンドロビウムとガジュマル、それから若い万両を室内に取り込んでひと月が経った。水やりも二週間に一度くらいで元気に育っている。今年の冬はかすみ草のドライフラワーと一緒に冬越し。

三条大橋

iPadを買ってはじめて描いた絵。去年の10月末頃、お昼の時間に1日20〜30分で何度か通って描いた。遠くには三条京阪の駅が見えて、三条大橋は絶え間なく人と車が行き交っていた。お昼どきなので川辺で休んでる人、お弁当をつついている人、ランニングをしてい…

我が家の梅も花芽がはっきりして蕾と呼べるまでになってきた。この梅もまだ切ったばかり。出始めの葉芽と花芽を区別する眼を持っていないので、12月のはっきりしてきた頃に剪定をするというスケジュール感。愛読している安藤吉蔵氏の『庭師の知恵袋』という…

万両

あと3ヶ月もすれば万両の赤い実を楽しめそう。緑色の実がいくつかつきはじめている。ということで、しばらく前に描いた絵をアップする。この万両は、京都に引越してくるときに、実家の庭で育っていた小さな株を連れてきたもので、かれこれ4年半の付き合いに…

朝顔の発芽

毎年恒例となってきた朝顔。昨年とれた種を蒔いた。

鷹峰・光悦寺

週末にふらっと鷹峰へと出かけた。この日訪れたのは光悦寺と源光庵の2つの寺院。初夏の木漏れ日が石畳の参道を美しいものにしていたのが印象的だった。光悦がこの地で諸芸に親しんでいたと想うと、どんな時間・どんな空気を捉えていたのかと気になりだして、…

京都府立植物園

一番の目当ては温室。広くて大きい室内で、湿度の高い空気と充満した花の香りが気持ち良く、時間を気にせずスケッチを楽しんだ。温室という空間が好き。人工的な空間のなかに高密度で自然を再現しているかんじというか。京都府立植物園の温室は管理がとても…