f:id:murata_s:20180101204210j:plain

我が家の梅も花芽がはっきりして蕾と呼べるまでになってきました。この梅もまだ切ったばかり。出始めの葉芽と花芽を区別する眼を持っていないので、12月のはっきりしてきた頃に剪定をするというスケジュール感です。愛読している安藤吉蔵氏の『庭師の知恵袋』という本にも「正月になってからでも遅くない」と書いてあって、これをいつも思い出して作業に取り掛かっています。