ハロー風景『お茶』

f:id:murata_s:20180408212257j:plain

ハロー風景の新刊『お茶』のデザインをしましたのでご紹介です。

伊勢のアトリエで日々描かれる、土の匂いのするどこか不思議な絵画。東京のリノベーション戸建の、お茶のある小風景。この二つが、紙の上でハローします。牧歌的なようで、都会的なようで、ふと生まれる空白にうるおいを感じる、そんな本に仕上がりました。

作家のLena Fujimotoさんの絵と寸さんの文とで構成された一冊です。Amazonやいくつかの書店でお取り扱いいただいています。絵も文も心地良く、本棚に飾りたい本になりました。

今回の題字は、Lenaさんの絵の雰囲気に馴染むかたちを探して幾度も「お茶」と書き続けているなかで生まれた文字。そろそろ休憩しようかなと力を抜いたときに生まれました。お茶っぽいですね。力が抜けているようで抜けていなくて個人的にも気に入っています。

画集としての側面もありますので絵のページはオーソドクスなレイアウトでまとめています。文のページはアーシーなベタ面に白抜きのデザインとなりました。

お茶 - ハロー風景