温度

f:id:murata_s:20181116090349p:plain

物件ファンを運営する株式会社ONDによる、温度感のある物件を紹介する新しいサイト『温度』をデザインしました。最初のラインナップとして3つの物件が紹介されていますが、どの物件も住み心地が気持ち良さそうですよね。ぜひ一度ご覧になってみてください。

今回も手書きのロゴを書かせていただきました。味わいがあって力の抜け具合がちょうどよいものが、温度感のある不動産ブランドのロゴとして相応しいのではないかと考えました。余白の暖かさを感じられる筆文字となっていましたら幸いです。

ビブリオン高瀬川の1階にあるブリュワリーで、いくつかの案の中からこの文字を選んでくださった時の話を聞けて楽しかったです。

ありがとうございました。写真は阿部健さんです。

温度

デザインをもっと見る

展覧会『新島実と卒業生たち ―そのデザイン思考と実践 1981-2018』に出展します

f:id:murata_s:20180821073842j:plainf:id:murata_s:20180821073845j:plain

学生時代にお世話になった視覚伝達デザイン学科の新島実先生の展覧会に出展させていただくことになりました。内容としては新島先生の作品と新島ゼミ卒業生の約120名の作品が並ぶものです。新作でもOKとのことでしたが、私は学生時代の卒業制作作品を選ばせてもらいました。ぜひご覧ください。

新島実と卒業生たち―そのデザイン思考と実践 1981-2018 | 武蔵野美術大学 美術館

会期
2018年9月3日(月)-9月29日(土)
休館日
日曜日、祝日※9月17日(月・祝)、24日(月・休)は特別開館
時間
10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
入館料
無料
会場
武蔵野美術大学美術館
主催
武蔵野美術大学 美術館・図書館
協力
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科研究室
監修
新島実(武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科教授)
出展作家
新島実+視覚伝達デザイン学科新島実ゼミ卒業生

五藤佑典『Atomic Design ~堅牢で使いやすいUIを効率良く設計する 』を読んだ

Atomic Design ~堅牢で使いやすいUIを効率良く設計する

Atomic Design ~堅牢で使いやすいUIを効率良く設計する

Atomic Designの考え方、具体的な手順、Reactを使った実装といった内容が書かれている本。Reactのコードをベースに話が進んでいくし、テストの話にも多くのページが割かれているので、エンジニア向けの本です。堅牢性や効率性という観点でエンジニアの考え方を知ることは、仕事をうまく進めるのに役に立つので、デザイナーもいちど手にとってみても悪くはないと思います。

個人的にはReactに触るのが初めてなので、ReactによるAtomic Designの実践の様子が見れたのがまず良かった。それから、レイアウトパターンもコンポーネント化しましょう、という視点が面白かったです。後者については、正直そこまでやるのかという感想ではあるのだけど、うまく取り入れられる場面も確かにありそうだなと思うところもあり、いちど試してみたいと思いました。

現にウェブのCSSの設計でも同様の手法を取り入れて仕事をしているので、Atomic Design自体の大きなコンセプトは理解でき、同意ですが、エンジニアリングに引きづられて過度な共通化をした結果、CSSの複雑性を生んでしまうことはないかとかが少し気になった点です。Molecules層やOrganisms層が綺麗に作れると良いのだろうか。CSSを書く場所を失敗しなければ大丈夫なのでは?など、実践しながら考えたいと思います。

ハロー風景『お茶』

f:id:murata_s:20180408212257j:plain

ハロー風景の新刊『お茶』のデザインをしましたのでご紹介です。

伊勢のアトリエで日々描かれる、土の匂いのするどこか不思議な絵画。東京のリノベーション戸建の、お茶のある小風景。この二つが、紙の上でハローします。牧歌的なようで、都会的なようで、ふと生まれる空白にうるおいを感じる、そんな本に仕上がりました。

作家のLena Fujimotoさんの絵と寸さんの文とで構成された一冊です。Amazonやいくつかの書店でお取り扱いいただいています。絵も文も心地良く、本棚に飾りたい本になりました。

今回の題字は、Lenaさんの絵の雰囲気に馴染むかたちを探して幾度も「お茶」と書き続けているなかで生まれた文字。そろそろ休憩しようかなと力を抜いたときに生まれました。お茶っぽいですね。力が抜けているようで抜けていなくて個人的にも気に入っています。

画集としての側面もありますので絵のページはオーソドクスなレイアウトでまとめています。文のページはアーシーなベタ面に白抜きのデザインとなりました。

お茶

ハロー風景 お茶

ハロー風景 お茶

デザインをもっと見る