Reading

読んだ本の感想やまとめ

伊藤守『コーチング・マネジメント』を読んだ

コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる作者: 伊藤守出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2002/07/24メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 56回この商品を含むブログ (42件) を見る 良いコーチに備わってい…

『リーダブルコード』(ダスティン・ボズウェル/トレバー・フォシェ)を読んだ

書名にもあるように、より良いコードを書くためのテクニックが書いてある。自分はデザイナーだけれど、この本の評価が高く、人が薦める理由が分かった気がする。とても良かった。プログラミングに関しては初心者みたいなものなので、最初から最後まで学ぶと…

安宅和人『イシューからはじめよ』を読んだ

本書には優れた知的生産をするための考え方と方法論が書いてある。身の回りの人がみんな読んでいる様子を耳にし、いつか読まなければと思い始めて10ヶ月もの月日が経ってしまった。やっと読み終わりました。考える技術・書く技術で問題をロジカルに解いてい…

アラ・コルマトヴァ『Design Systems』を読んだ

デジタルプロダクトのデザインがうまく機能し長持ちするように、デザインをシステムと捉え管理するアプローチとして、本書ではデザインシステムが紹介されています。デザインシステムはUIコンポーネントやビジュアルデザインに秩序を与え、プロダクトが一貫…

リズ・ワイズマン/グレッグ・マキューン『メンバーの才能を開花させる技法』を読んだ

本書は、組織の中での良きリーダーの振る舞いとはなにかを、著者らが150人の推薦者(リーダーと共に働き彼らを深く知る者)へのインタビュー結果を踏まえて考察した本です。メンバーを活かすリーダーを「増幅型リーダー」、他方を「消耗型リーダー」と呼んで…

五藤佑典『Atomic Design ~堅牢で使いやすいUIを効率良く設計する 』を読んだ

Atomic Designの考え方、具体的な手順、Reactを使った実装といった内容が書かれている本。Reactのコードをベースに話が進んでいくし、テストの話にも多くのページが割かれているので、エンジニア向けの本です。堅牢性や効率性という観点でエンジニアの考え方…

安部龍太郎『等伯』を読んだ

日本画に最近興味が出てきているというのもあって、この本を手にとってみたのですがこれが面白かった。時代小説はこれまで読んだことがなかったのでそういう点でも新鮮でした。等伯の生涯をなぞるような構成で、故郷の七尾と主な舞台でもある京都や堺での画…

寄藤文平『デザインの仕事』を読んだ

本書は、デザイナーである寄藤氏の経験談や実際の仕事内容に触れながら、氏のデザインに対する考え方に触れられる本です。デザイナーの友人からのお薦めで手に取ってみました。自分のいる業界にはない文化の話もそうだし、プロジェクトの紹介だけで終わって…

カイシトモヤ『たのしごとデザイン論』を読んだ

たまには柔らかめの本を読もうと思って手に取った本です。大雑把に言うとデザイナーの振る舞いについてのヒントが書いてあります。仕事の考え方や関係者とのコミュニケーションの仕方、それからキャリアについて、ひと通り網羅されていました。これからデザ…

トネ・コーケン『スーパーカブ』を読んだ

小熊という名の女子高生が出会った中古のスーパーカブが、彼女の世界を少しずつ広げていく、ささやかな日常を描いた物語。カクヨムでも読めるが、文庫版とはわずかに設定が違うようだ(僕はスニーカー文庫版を読んだ)。

山口晃『ヘンな日本美術史』を読んだ

本書は画家の山口晃氏が古い絵の解釈や周辺の歴史などを語るという内容の本で、ざっくり30作品ほどの日本画が出てくる。書名にもあるようにヘンな日本美術史なので、お行儀よく歴史をなぞる本ではない。筆者が勝手に見立てた先達の絵を余談も含めて記したも…

バーバラ・ミント『考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則』を読んだ

社内で話題に上っていたのが、本書を手に取ったきっかけ。自分の考えをどのように構成したらもっと伝わるだろうか。そもそもその考え方に説得力はあるのだろうか。著者はそんな疑問の答えを探し求めて「ピラミッド構造」にたどり着く。この考えは、すでにコ…

加藤郷子『あえて選んだせまい家』を読んだ

あえて選んだせまい家 (正しく暮らすシリーズ)作者: 加藤郷子出版社/メーカー: ワニブックス発売日: 2016/12/07メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 小さい家での暮らしのイメージを持ちたいと思って本書を手に取った。狭い…

ジョン・ソンメズ『SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル』を読んだ

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル作者: ジョン・ソンメズ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2016/06/02メディア: Kindle版この商品を含むブログ (6件) を見る 書名の通りソフトウェア開発者向けに書かれた本として、エンジニア界隈では人気の…

森博嗣『作家の収支』を読んだ

作家の収支 (幻冬舎新書)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/11/28メディア: 新書この商品を含むブログ (16件) を見る 本書は、著者が自身の作品によってどれほどの印税、原稿料、原作料、その他雑収入を得たのか、客観的な事実として赤裸々に…

和田誠『銀座界隈ドキドキの日々』を読んだ

銀座界隈ドキドキの日々 (文春文庫)作者: 和田誠出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1997/01メディア: 文庫 クリック: 11回この商品を含むブログ (21件) を見る 本書は、著者がデザイナーとして銀座のライト・パブリシティに勤めていた60年代の思い出を綴った…

鈴木成一『デザイン室』を読んだ

デザイン室作者: 鈴木成一出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2014/08/03メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る 装丁家の著者がこれまで手がけてきた仕事の中から約150の作品をランダムに選択し、その装丁について、ひとつひとつデザイ…

リチャード・ソウル・ワーマン『理解の秘密―マジカル・インストラクション』を読んだ

理解の秘密―マジカル・インストラクション (BOOKS IN・FORM Special)作者: リチャード・ソウルワーマン,Richard Saul Wurman,松岡正剛出版社/メーカー: NTT出版発売日: 1993/04メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 63回この商品を含むブログ (36件) を見る …

金山裕樹ほか『いちばんやさしいグロースハックの教本 人気講師が教える急成長マーケティング戦略』を読んだ

いちばんやさしいグロースハックの教本 人気講師が教える急成長マーケティング戦略 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)作者: 金山裕樹,梶谷健人出版社/メーカー: インプレス発売日: 2016/01/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) …

アーロン・イリザリーほか『みんなではじめるデザイン批評』を読んだ

みんなではじめるデザイン批評―目的達成のためのコラボレーション&コミュニケーション改善ガイド作者: アーロン・イリザリー,アダム・コナー,長谷川恭久,安藤貴子出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社発売日: 2016/05/26メディア: 単行本(ソフトカバー)…

永原康史『インフォグラフィックスの潮流: 情報と図解の近代史』を読んだ

インフォグラフィックスの潮流: 情報と図解の近代史作者: 永原康史出版社/メーカー: 誠文堂新光社発売日: 2016/02/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 本書はインフォグラフィックスの形成と各時代の代表的な作品を豊富な資料によって解説…

鳥海修『文字を作る仕事』を読んだ

文字を作る仕事作者: 鳥海修出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2016/07/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る 本書はフォント制作会社「字游工房」主宰の著者による自伝である。どのように文字づくりの道を目指して、何を作ってきたのか。何に…

磯部光毅『手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略』 を読んだ

手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略作者: 磯部光毅出版社/メーカー: 宣伝会議発売日: 2016/04/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 本書は、コミュニケーション戦略をわかりやすく体系的にまとめた解説本である。マーケテ…

カーマイン・ガロ『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』を読んだ

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン作者: カーマイン・ガロ,外村仁解説,井口耕二出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2010/07/15メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 126人 クリック: 3,690回この商品を含むブログ (302件) を見る スティーブ・ジョブズの…

エイドリアン・フォーティー『欲望のオブジェ デザインと社会 1750年以後』を読んだ

欲望のオブジェ作者: エイドリアンフォーティー,Adrian Forty,高島平吾出版社/メーカー: 鹿島出版会発売日: 2010/08/04メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (3件) を見る いつも結局「グッド・デザイン論」で終わってしまう――。商品をひとつ…

ヘイドン・ピカリング『コーディングWebアクセシビリティ』を読んだ

コーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション作者: ヘイドン・ピカリング,Heydon Pickering,伊原力也,太田良典,株式会社Bスプラウト出版社/メーカー: ボーンデジタル発売日: 2015/03/27メディア: 単行本(…

三谷龍二ほか『「生活工芸」の時代』を読んだ

「生活工芸」の時代作者: 三谷龍二,新潮社出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/09/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 生活や暮らしへの関心が高まる今日の社会的状況を鑑みながら、日常における工芸品の価値を見つめなおしている。良いものとは…

荒木陽子・荒木経惟『東京日和』を読んだ

東京日和 (ポプラ文庫)作者: 荒木陽子,荒木経惟出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2010/06/04メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 52回この商品を含むブログ (10件) を見る 陽子夫人のエッセイ『東京日和』、夫の日記『新盆まで』、妻を想いながら写した『廃…

小山明ほか『トーキング・マップ/変形地図』を読んだ

トーキング・マップ/変型地図―神戸芸術工科大学大学院プログラムデザイン・プロジェクト作者: 小山明,橋本英治,大角盛広,鈴木明,入江経一出版社/メーカー: 神戸芸術工科大学大学院発売日: 2003/09メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 書名は<「空間…

佐藤郁哉『質的データ分析法』を読んだ

質的データ分析法―原理・方法・実践作者: 佐藤郁哉出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2008/03/25メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 49回この商品を含むブログ (18件) を見る 質的研究における「薄い記述」を「分厚い記述」に変えていくための方法や手がかり…