バーバラ・ミント『考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則』を読んだ

社内で話題に上っていたのが、本書を手に取ったきっかけ。自分の考えをどのように構成したらもっと伝わるだろうか。そもそもその考え方に説得力はあるのだろうか。著者はそんな疑問の答えを探し求めて「ピラミッド構造」にたどり着く。この考えは、すでにコ…

京都五山送り火鑑賞スポット

これまで京都五山送り火は、様々な場所から見てきたが、どれも行き当たりばったりであった。計画してちゃんと見にいきたいと思い、どこでどの送り火が見えるかわかる、鑑賞スポット地図をつくってみた。

7月末の1週間

久しぶりに身体を動かした1週間でしたので、この1週間の移動の様子を図にしてみました。こういうのは何人も集まってやると面白いんだろうなと思ったりします。

都道府県別平均起床時間

都道府県別人口密度

配偶者の収入6つの壁

税制には詳しくないが、理解を深めるために配偶者の収入に関わる6つの壁の図をつくってみた。130万の壁を超えた直後は財布が厳しくなるなと。。 夫婦と税金|所得税|国税庁

丸亀・瀬戸内 2015

Voigtlander Bessa R4M + NOKTON Classic 35mm F1.4 SC FUJIFILM SUPERIA X-TRA 400 / iPhone 6 Plus 本小旅行決行のきっかけともなった鈴木理作展を見に行った。絵画かと見紛うような雪景色の写真や作為的無作為な写真、それから庭園の花を撮るスタディを見…

加藤郷子『あえて選んだせまい家』を読んだ

あえて選んだせまい家 (正しく暮らすシリーズ)作者: 加藤郷子出版社/メーカー: ワニブックス発売日: 2016/12/07メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 小さい家での暮らしのイメージを持ちたいと思って本書を手に取った。狭い…

ジョン・ソンメズ『SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル』を読んだ

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル作者: ジョン・ソンメズ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2016/06/02メディア: Kindle版この商品を含むブログ (6件) を見る 書名の通りソフトウェア開発者向けに書かれた本として、エンジニア界隈では人気の…

朝顔の発芽

毎年恒例となってきた朝顔。昨年とれた種を蒔いた。

Vimのカラースキーム Andon

2014年につくったVimのカラースキーム「Andon: Colorscheme for Vim」の紹介ページをリニューアルしました。実際のエディタ上での見え方をシミュレーションしている見た目にしました。 AndonはVimのカラースキームです。長時間見つめても目が痛くならず、長…

鷹峰・光悦寺

週末にふらっと鷹峰へと出かけた。この日訪れたのは光悦寺と源光庵の2つの寺院。初夏の木漏れ日が石畳の参道を美しいものにしていたのが印象的だった。光悦がこの地で諸芸に親しんでいたと想うと、どんな時間・どんな空気を捉えていたのかと気になりだして、…

森博嗣『作家の収支』を読んだ

作家の収支 (幻冬舎新書)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/11/28メディア: 新書この商品を含むブログ (16件) を見る 本書は、著者が自身の作品によってどれほどの印税、原稿料、原作料、その他雑収入を得たのか、客観的な事実として赤裸々に…

和田誠『銀座界隈ドキドキの日々』を読んだ

銀座界隈ドキドキの日々 (文春文庫)作者: 和田誠出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1997/01メディア: 文庫 クリック: 11回この商品を含むブログ (21件) を見る 本書は、著者がデザイナーとして銀座のライト・パブリシティに勤めていた60年代の思い出を綴った…

鈴木成一『デザイン室』を読んだ

デザイン室作者: 鈴木成一出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2014/08/03メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る 装丁家の著者がこれまで手がけてきた仕事の中から約150の作品をランダムに選択し、その装丁について、ひとつひとつデザイ…

リチャード・ソウル・ワーマン『理解の秘密―マジカル・インストラクション』を読んだ

理解の秘密―マジカル・インストラクション (BOOKS IN・FORM Special)作者: リチャード・ソウルワーマン,Richard Saul Wurman,松岡正剛出版社/メーカー: NTT出版発売日: 1993/04メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 63回この商品を含むブログ (36件) を見る …

金山裕樹ほか『いちばんやさしいグロースハックの教本 人気講師が教える急成長マーケティング戦略』を読んだ

いちばんやさしいグロースハックの教本 人気講師が教える急成長マーケティング戦略 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)作者: 金山裕樹,梶谷健人出版社/メーカー: インプレス発売日: 2016/01/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) …

nishishuku.net

イラストレーター西淑さんのウェブサイトをリニューアルしました。 サイト全体で、イラストレーションの静かな雰囲気を引き立てるような、心地良い余白のあるデザインを目指しました。 ポートフォリオサイトということで、トップページではひと呼吸おいて、…

アーロン・イリザリーほか『みんなではじめるデザイン批評』を読んだ

みんなではじめるデザイン批評―目的達成のためのコラボレーション&コミュニケーション改善ガイド作者: アーロン・イリザリー,アダム・コナー,長谷川恭久,安藤貴子出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社発売日: 2016/05/26メディア: 単行本(ソフトカバー)…

永原康史『インフォグラフィックスの潮流: 情報と図解の近代史』を読んだ

インフォグラフィックスの潮流: 情報と図解の近代史作者: 永原康史出版社/メーカー: 誠文堂新光社発売日: 2016/02/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 本書はインフォグラフィックスの形成と各時代の代表的な作品を豊富な資料によって解説…

鳥海修『文字を作る仕事』を読んだ

文字を作る仕事作者: 鳥海修出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2016/07/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る 本書はフォント制作会社「字游工房」主宰の著者による自伝である。どのように文字づくりの道を目指して、何を作ってきたのか。何に…

磯部光毅『手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略』 を読んだ

手書きの戦略論 「人を動かす」7つのコミュニケーション戦略作者: 磯部光毅出版社/メーカー: 宣伝会議発売日: 2016/04/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 本書は、コミュニケーション戦略をわかりやすく体系的にまとめた解説本である。マーケテ…

カーマイン・ガロ『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』を読んだ

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン作者: カーマイン・ガロ,外村仁解説,井口耕二出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2010/07/15メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 126人 クリック: 3,690回この商品を含むブログ (302件) を見る スティーブ・ジョブズの…

お湯 at dessin DM

中目黒のdessinで開催したハロー風景の展覧会『お湯 at dessin』のDMをデザインしました。阿部さんの湯気の写真がうるおっています。 デザインをもっと見る

エイドリアン・フォーティー『欲望のオブジェ デザインと社会 1750年以後』を読んだ

欲望のオブジェ作者: エイドリアンフォーティー,Adrian Forty,高島平吾出版社/メーカー: 鹿島出版会発売日: 2010/08/04メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (3件) を見る いつも結局「グッド・デザイン論」で終わってしまう――。商品をひとつ…

さし湯 ロゴ

阿部さんのZINE『さし湯』の題字を書きました。お湯のあとの差し湯。どんと腰を据えて書かないほうが、良い意味で、差し湯の湯加減が現れてくるかなと思い書いた文字です。お湯を踏まえた細く流れのある文字になりました。 デザインをもっと見る

ハロー風景『お湯』

ハロー風景2冊目の詩集『お湯』ができました。写真家の阿部さんと寸さんの俳句・文とで構成された本です。僕はデザインを担当しました。Amazonや本屋さんでお手に取って頂けます。 うるおっている風景・大分の別府と日田でみつけました お湯の町で「知らない…

京都府立植物園

一番の目当ては温室。広くて大きい室内で、湿度の高い空気と充満した花の香りが気持ち良く、時間を気にせずスケッチを楽しんだ。温室という空間が好き。人工的な空間のなかに高密度で自然を再現しているかんじというか。京都府立植物園の温室は管理がとても…

ヘイドン・ピカリング『コーディングWebアクセシビリティ』を読んだ

コーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション作者: ヘイドン・ピカリング,Heydon Pickering,伊原力也,太田良典,株式会社Bスプラウト出版社/メーカー: ボーンデジタル発売日: 2015/03/27メディア: 単行本(…

三谷龍二ほか『「生活工芸」の時代』を読んだ

「生活工芸」の時代作者: 三谷龍二,新潮社出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/09/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 生活や暮らしへの関心が高まる今日の社会的状況を鑑みながら、日常における工芸品の価値を見つめなおしている。良いものとは…