御所東周辺

f:id:murata_s:20200625085255j:plain f:id:murata_s:20200625085607j:plain f:id:murata_s:20200626225208j:plain f:id:murata_s:20200625085427j:plain f:id:murata_s:20200627093708j:plain f:id:murata_s:20200630215059j:plain

6月も下旬になり、仕事の山もこえてしばらくしたので、束の間の休息もかねて散歩をしたい気分になっていた。ふだん触れないようなものになんとなく触れたい気分になっていた。この時期に人気の植物といえば紫陽花であろう。自分のまわりでも散策に出かけている人を何人も観測していた。しかし紫陽花は毎年のようにみているし、せっかくの休日、なにか別のものがみたい。そうおもって、なんとなく手元に控えてあった庭のリストをながめていたら、桔梗の文字が目に入ったのだった。あるいは沙羅双樹はどうか。ちょうどこの時期に特別拝観を受け付けているようである。いちおうインターネットでレビューをみるなどして、京都御所の東に位置する廬山寺におもむくことにした。